チダケンの続ブツブツ言わせてくれないか?!

気まぐれ気質な人間による 気まぐれで書かれるかどうかわからないブログ。 不定期でジャンルレス。 そのときの気持ち次第で内容が変わってゆくのだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飽きっぽいというか面倒臭がりやというかね。

Hey。

飽きっぽい僕です。

こんにちわ。

特に書く事がないので、mixiもアメブロも放置状態ですよ。
別にそれでいいと思う。
ツイッターとかでテキトーに何か呟いてそれでいい感じだもの。


学生の時に思ってた事が最近またよく頭に浮かんできます。

「死にたくないけど、生きたくない。」

今考えると、あの時から病気だったのかもしれませんね。
大学を卒業し、その後就職。
そして発病。
退社からのなんか色々があっての、ニセコ。

会社と家の往復しかしていない現状だからこそ余計に思うんだと思います。
また病気っぽい感じになってきてます。
だけど、今回は1度目の発症を経験しているので、少しはリラックスして
その病気と向き合っている気がします。

「とりあえず」

という言葉を連発しながらね。
それでも、逃げ出すことなく日々を送っているので、少しばかりの成長は見えている気がします。

色々面倒くさいです。
正直。
ぶっちゃけ。

「何にも考えないで、やればいいんだよ。」
とか人は言うけどね。
それが一番ストレスに感じるんだな。コレが。

別に周りの人が何も考えないで行動する分にはどうでもいい。
ご勝手にどうぞ。
ただ、僕に関係してくる所では一瞬考えてほしい。
それができない人が多い気がする。

それは自分も含めての話だ。
だけど、僕はなるべく考えるようにしている。
「このアクションを起こしたら、相手はどう動くのか。
 相手にこう動いてほしい。
 そうしたら俺はこう動く。」
ってな感じ。

そうするだけで、物事は円滑に動く。
いや、物事は円滑に動かないかもしれない。
だけど、人のココロは円滑に動く。
これは間違いないと思う。
人の心を動かして初めて物事が動くと思う。
人間対人間ですから。

よく…
「気を使わないで」
って言うけど、アレが一番気を使っている気がする。
結局気を使わずにはいられないのが世の中だと思う。

「外人は気なんかつかわねーよ。」
とかいう人もいるけど、そんなん嘘だと思う。
アメリカ人なんてすげー気を使ってくれるし、
ニセコで一緒に働いたオーストラリアやフランスの奴らだってすげー気を使ってくれた。
嬉しかった。

嬉しかったと思う事は返すべきだと思う。
気を使われたら申し訳ないと思う事もあるさ。
だけど、それぐらい自分の事を考えてくれているという
見方をすると、嬉しい事この上ない。
ギブアンドテイクしませんか?って話。

見返り求めるなんて…。って?
見返り求めたっていいじゃん。
じゃあ何のために働く?
カネのため?
好きな事だから?

そんなん俺にしてみたら、全部見返り欲しさの行動だね。
「人間なんて欲の塊。」
って言うけど、ホントそうだと思う。
いい意味でも、悪い意味でも。
欲がなきゃ、新しい事も生まれない。
欲がなきゃ、人を騙さない。

話がどんどんズレるね。

とりあえず、僕は生きています。
楽しくはないけど、生きています。
いつも楽しいわけじゃないから仕方ないと思いながら。
でも楽しくなんねーかなーって常に思ってね。


何となく動画をどうぞ。

Eccy feat. The Reservoir Voxx- Monochrome Searchlight
スポンサーサイト
  1. 2010/07/22(木) 09:41:22|
  2. guccie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhone4を買ったよ。 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chidaken.blog129.fc2.com/tb.php/1-ec28d7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ChidaKen

Author:ChidaKen
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
guccie (2)
ブログ (17)
食。 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。