チダケンの続ブツブツ言わせてくれないか?!

気まぐれ気質な人間による 気まぐれで書かれるかどうかわからないブログ。 不定期でジャンルレス。 そのときの気持ち次第で内容が変わってゆくのだよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おひさしぶりです。

ぜんぜんブログを書かないまま、スノーシーズンも折り返しの時期。

やっぱりブログは苦手です。

チダでした。

昔はよく手書き日記を書いたものですが、
どーもブログとなると、写真を用意して・・・と億劫になりますね。
記録だからそう意気込む必要もないのでしょうが・・・。

さて、冒頭でもお話しましたが、スノーシーズンもいよいよ折り返し。
ということで、年末年始より行ってきた撮影を
自分が参加してきた回を中心に振り返ってみましょう。

まずは2010年12月29日。
この日がKAI Ent.としてもアシスタントとしても
シーズン初の撮影となりました。
今まで作品で見ていた場所での撮影もあり、
ファンとしてミーハーに「スゲー!!」「ヤベー!!」と
興奮気味に参加していたのを覚えています。
この時は長野から来たヤンキーライダー(笑)、柏山祐一も
参加しての総勢15名、カメラはスチル・動画一眼・HDV合わせて
4台体制の超豪華撮影となりました。
初めての事だらけで、テンパってた一日。
まだまだ全快には程遠い膝が悲鳴を上げた夜に・・・。

翌日も撮影はありましたが、
膝がぼっこり腫れて酷い状況だったので、お休みを頂き・・・
2010年12月31日。
大晦日も撮影で汗をかいておりました。
ハンドレールとタコの2セクション。
果敢にハンドに攻めてゆくライダーを見ながら
様々なアングルで映像を納めました。
日が落ちてからのタコでは、予定があるのにもかかわらず、
ちょっと見ていこうぐらいのスタンスで残っていた
あべしんが、最終的には最後までタコを攻めていたのは
面白かったですね。
タコ
撮影後は倉田さん・田巻さん・祐一とすすきのへ繰り出し
ジンギスカンto残心カウントダウンでした。
あの人があんなになったり、この人がこんなになったりと
素敵な年越しでした。
iphone_20110103210054.jpg


元旦はお休みで、翌2011年1月2日。
市内での比較的イージーなレールから新年の幕開け
という事でスタートしたのですが、予定外の素材で
田巻さん、UFOが逆エッジで階段に叩き付けられ・・・
次に行ったスケーター殺しハンドでもガッツ君が
手をやられるというまさにDeathな雰囲気。
最後に以前からみんなが狙っていたというセクションへ。
祐一が最後にがっちりとスタイルを出してくれました。
途中からALEX&PD a.k.a PDも参戦し、副産物アイテムで
二人ともヤバイ画を残していました。
特にALEXはぜんぜん滑っていないと言っていながらも
キッチリ決めてくる辺りは流石でした。

1月3日。
この日は実家近くでの撮影でしたが、私用(引越し準備)が
あったので、レイトでの撮影参加。
他の公園では見たことのないアイテムにアプローチの難しい
セクションで苦戦するライダーもいましたね。
この日初めてスノーボーダー、野々垣瑠との撮影を行いました。

1月4日は初めての引越しに戸惑い、準備が全く捗らないという事で
完全オフを頂きました。
この日はウッドレールなどをスノーボーダーも交えて
撮影していたようです。
そして田巻さんがiPhoneを270outさせた日ですね。
(レールに270inですが、iPhoneは270outしていたという。笑)
飛んでゆくiPhoneが映像に残っていたことから翌日キッチリと
回収できたようでなによりでした。
TwitterのTL上に流れる田巻さんの寂しげな写真は
同じデジタル好きとしては切なくなりました。

1月5日はオフ。
このぐらいから2週ほどスキー場での撮影が行われ、
スキーはまだDr.ストップ状態だった僕は、
引越し準備しながら家でぬくぬくしてました。
この時期は雪の降りも調子が良くて素敵なPOWを
皆さんいただいていたようです。
この期間にようやく僕もスキー解禁になり、
祐一が長野に帰るという事で行われた
Ban.Kでの送別セッションが初滑りになりました。
この期間中にPD&GutsのPOWセッションが行われ、
2つの違ったバイブスのパウダーランが素敵でした。

Jan. 2011"Daily Powder" in Rusutsu

時は流れ、1月23日。
岩見沢方面のナチュラルの撮影へ。
村瀬トシ君、PDと個人的に初セッションだった田中稔 a.k.a. みーやん、
ノノ君と、KAI Ent.的にも初セッションの千石君 a.k.a. 千ちゃん
といったメンツでのストリートパウダー。
スキー組が先着だったので、ロケハンも早々にハイクスタート。
僕も上からの画を納めるために、ライダーと共にハイクしましたが
深雪にツボ足でのハイクは体力をものすごく奪い、
気づけばアプローチエリアに着いたときには2時間ぐらい経ってましたね。
そんな中で、スノーボードチームは千ちゃんのロッカーが際立つカット
を筆頭に、みーやんも最後に素敵なカットを残していました。

1月29日には参加できなかったものの、
5931にて大澤卓 a.k.a. VEZIL&PDが
パウダーセッションを繰り広げていたようです。
その模様がこちら↓

Jan. 2011"Daily Powder" in 5931

同日夜にはEDIAS Skateparkにて別の撮影を行い、
その流れから、翌日30日のキロロでの撮影にも誘っていただきました。
シーズン初POWに周りはレジェンダリースキーヤーや、パウダージャンキー。
不安になりながらも、必死についていきました。
やはりPOWは気持ちいいです。
だけど難しい!!!
撮影は基本的にインタビューだったのでリフトゴンドラ内でしたが、
素敵なお話を聞けた上に、滑りのコーチング・パウダーガイドも
して頂いて終始楽しく滑る事ができました。
最後にはコケて埋まるおまけつきでお腹いっぱいでした。

その足で、谷村翼&Gutsの希望でストリートセッションに。
スノーボードの赤前吉明さんも参戦し、みんななかなかの
苦戦でしたが、翼がゴリ押しメイクしていました。

翌週末2月6日は某ストリートジャンプスポット。
僕はオフをいただきましたが、ナイトジャンプは
素敵な雰囲気を醸し出していたようです。
7日は前日の場所のすぐ近くにての落ち系ジャンプ。
関塚直樹 a.k.a. セッキーさんとの初セッションで、
20mオーバーのバックフリップを見せていただいて
めちゃめちゃ興奮しました。
104君
トシ君チェック中。
この日は個人的にVEZIL・長浜洋介・石川タケロウとの初セッションでもありました。

2月12日祝日。
この日は朝一でまずはキロロにて行われていました
パウダーライドチャンピオンシップの開会式に潜入。
佐々木 徳教さんのインタビューをいただいてきました。
名だたるPOWの猛者たちが和やかに話しているのを
見ていて、またもや気持ちはミーハー君でした。笑
その足で花園へ行き、あべしんとの撮影。
花園到着は10時過ぎでしたが、POWも深くないものの
残っていましたね。
何本かPOWで撮影し、パークへ。
パークはパイプから3連キッカー、テーブルトップ、
ジブ4連という流れで、キッカーでの撮影がメインでした。
なかなかないコケや、倉田さんのパイプ&ハンドドラッグ3は
なかなかの見ものでした。
到着してすぐ、下村基樹さんと会って一緒に滑ったのは貴重な体験でしたね。
バーンが硬くなり、高原へ移動し撮影はしませんでしたが、
花園から一緒に滑っていた、おにくやKAI Ent.作品でも
お馴染みのアリさん a.k.a. Zivalli from TJPクルー、
同じくTJPクルーのキックさんも一緒にファンライドできました。

僕やあべしんはTJPクルーで繋がり、仲良くなったという事もあり、
去年はニセコに篭っていたり、怪我をして滑れなかった僕は
なかなか懐かしいセッションとなりました。
KAInTAJI
最後はカレーを食べて帰札。
翌日に備えてKAI Ent.事務所で晩酌しながらフィルマー作戦会議。

13日は日高へ打ち合わせからの大通り公園PARK AIRという強行スケジュール。
日高では担当の方と打ち合わせをしながら、ポテチバーンをフリーラン。
滞在2時間で帰札。
新機材NikonD7000が事務所に到着し、ピカピカの機材を持って大通り公園へ。
観客として行ったことはありましたが、台に上がるのは初めてで興奮しました。
ナイトセッションを押えて帰宅しました。

14日はPARK AIR011Style本戦。
様々な波乱がありましたが、道外勢が1・2・3を総なめ。
4位のFu'sローカル、丸山洋平がブランクを全く感じさせない
いい踏切で高さのある900を決めていましたよ。
春にはセッションしたいですね。

PARK AIR 2011 SAPPORO
PA
NightSession.
Guts
Guts
SIMONnME
Champ Simon and Chida(ミーハー。笑)

12~13日は日高あったかフェスティバルへ。
今年で3年目となるKAI Ent.のフリースキーレッスン&ショー。
スキースノーボードあわせて140名近くのキッズに
基礎&フリースタイルにクラス分けをしてのコーチング。
僕なんかがコーチと呼ばれてスキーを教えているのが
不思議な感覚でしたが、キッズも楽しんでくれてよかったです。
やっぱりキッズはジャンプが好きで、
ジャンプはまだDr.ストップ中の僕は一緒に飛べなかった
ですが、最後には「コーチも飛んでなんかやってー!!」なんて
言われて、軽く飛んでセーフティーグラブをしただけで
「コーチできるんじゃン!!」「すごいねー!!」なんて言われて
正直若干の照れは隠せなかったですね。笑
ショーでは横の回転よりもモーグルの技や、縦回転に
大きな歓声が上がっていましたね。
なかなか貴重な経験をさせていただいた週末でしたね。
IMG_0263_convert_20110308202249.jpg
kids
Kids
kids
NoriYokoyama
ノーリッカーズ、横山ノリコーチ。彼は同じ小学校出身。
ちなみにこの日初めて雪山で会って、お互い変な感じでしたね。笑
bullntomoya
トモヤ&Bull
PDnVEZIL
PD&VEZIL
Nagahama n Sengoku
Nagahama&Sengoku
Motty n Abe
Motty&ABS

そして時は2月26日。
歴史が刻まれた日。
TOYOTA BIG AIRで初めてスキーヤーがジャンプした日。
僕のスキー歴で語るには大きな出来事過ぎるますね。
倉田さんのブログを読むと凄さがより伝わってきます。
ぜひ読んでみてください↓
SwitchStance 11-26:時は来た。
http://blog.livedoor.jp/csf_sp/archives/51644984.html


Feb. 2011-TOYOTA BIG AIR 2011 Free Ski Demo Jump
キンちゃんのダブルコーク12も
ノリのロデオトラックドライバーtoダブルミュートも
サイモンのスイッチ1080もすごいですよね。
特にサイモンがスイッチで降りた瞬間と、
飛び出てきた瞬間の観客の悲鳴にも聞こえる歓声は
鳥肌モンですね。

残念ながら僕は撮影には行けませんでしたが、
あべしんからの要望で、自己分析用に撮影してほしい
との事でニセコへ。
初めてあべしんとの2時間弱のランデヴー。笑
あべしんのスキーに対する思いも聞けて良かったです。
花園ではマンスリーコンプのビッグエアーが開催されており、
ニセコローカルの佐々木兄弟がワンツー。3位に村瀬トシ君。
佐々木兄弟は弟の玄(ゲン)がSWロデオ9で優勝。
兄の洋平もSW9(だったかな?)で2位。
ゲンちゃんはまだ中学生。
これからが楽しみですね。
恒例の花園から高原への移動も、パーク1本しか滑れず
ニセコ町のヴォリューミーな定食屋へ。
トシ君とアクアリウムの話で盛り上がりました。笑

その夜は最近はじめたバイト先EDIAS Skateparkにて
毎月最終土曜日に行っているイベント、
LAST SATURDAY
に直行して、撮影をおこないました。
Sk8もなかなか面白いですよ!!
Sk8界でもけん玉が流行ってきてて、
お客さんとけん玉対決も楽しいです。

27日はオフでゆったりしていた記憶が・・・。苦笑

そして3月に入り先週末。
土曜日はバイトのため、撮影はオフ。
クルーはキロロでの今年最後(?)の
POWシューティングを行っていたようですね。
日曜日は岩見沢北海道グリーンランドスキー場で
ALEXや赤前さんらが主体となって行われた、
フリースキー・スノーボード・音楽イベント
WAYA
が開催され、撮影してきました。
音楽好き、スノー好きが集まり、
スノーパークに爆音を響かせながら、飛んだり
擦ったり、お酒飲んだり、Food食べたり楽しいお祭りでしたね。

残心も出展していて、立花透さんがビッグキッカーでロデオ
かけてて凄いなー!!なんて思ってたら、お酒作ってたり。笑
岡崎将弥や菊池ジョーがヒップを全越えでオーディエンスを
がっちり沸かせていましたよ。
ジブアイテムもジープチェロキーの上にレールがついてたり、
観覧車の乗るところ(アレ、なんて言ったらいいんだろう?)が
ミニキャニオンの真ん中にあって当て込んで飛べたりと
面白いパークが出来上がってて、見てて楽しかったです。
みなさんお疲れ様でした。
9rata3
NewSchoolFilmer9rata3
JEEP
JEEP Rail

いや~、とても長いブログになってしまいましたね。笑

シーズンが長いという北海道もそろそろシーズン折り返し。
皆さん怪我のない残りのシーズンを楽しんで滑ってくださいね。
山で会ったらみんな仲良くしてね。笑

それではまた。
あ、これからはこまめにブログ書きます。苦笑
スポンサーサイト
  1. 2011/03/08(火) 21:27:57|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3.25平日shoot | ホーム | おめでとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chidaken.blog129.fc2.com/tb.php/21-8b60b81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ChidaKen

Author:ChidaKen
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
guccie (2)
ブログ (17)
食。 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。